ダイビングライセンスって?

レジャーダイビングの世界では『ダイビングライセンス』をことを正式には『Cカード』と言います。
『Cカード』の正式名称はCertification Card。つまり認定証のこと。

『Cカード』は民間のダイビング教育機関により定められたダイビングに必要な知識と技術(指導基準)を習得し認定されたことを証明するものなのです。

当店では、世界シェア60%以上のPADIのCカードを発行しています。

これを取得すると、日本国内だけでなく世界中の海でスキューバダイビングを楽むことができます。
スキューバダイビングをする時には、自分のダイビングの経験、資格レベルの証明のためにCカードを携帯している必要があります。

Cカードには「オープン・ウォーター・ダイバー」「アドヴァンスドオープンウォーターダイバー」などのランクや「スペシャルティ・ダイバー」など色々な種類があり、入門コース(オープンウォーターダイバーコース)の講習では、以下の範囲内で安全にダイビングするために必要な知識と技術を学びます。

● 昼間の、比較的穏やかな水域で、バディと共にダイビングする。
● 水深は18mまでの範囲で、なおかつ減圧停止をする必要のない範囲。
● 頭上に障害物が無く直接水面まで出られる環境。

以上の条件の範囲を超える環境では、追加トレーニングが必要となります。

⇧⇧⇧お申込みから取得までの詳細を記載しています。⇧⇧⇧