愛媛県松山市に拠点を置くスキューバダイビングショップ&〈PADI〉ダイビングスクールです。主に松山発、愛媛県愛南町、西予市、高知県柏島、沖ノ島でのスキューバダイビングの講習とファンダイビングツアーを開催しています。

〈PADI〉オープンウォーターダイバーコース

  • HOME »
  • 〈PADI〉オープンウォーターダイバーコース

水中世界の感動を味わえる”ダイバー”になる

PADIオープン・ウォーター・ダイバー・コース

PADIオープン・ウォーター・ダイバー・コースは、潜水計画から海況の判断、トラブルの回避など、ダイビングを安全に楽しむために必要な知識とスキルを本格的に身につけるコースです。
このコースを修了すると、ダイバーとして必要な知識・スキルを身につけた証明としてのCカードが発行され、コースで学んだ知識とスキルを応用して、受けたトレーニングと経験の範囲内で、監督者なしでダイビングすることができるようになります。
※ 「受けたトレーニングと経験の範囲」とは、コースで使用するダイビングスポットで経験した海況(水面のコンディション、透明度、水温等)や、経験した深度、その日使用した器材(道具)などを指します。

自分の趣味として、自己責任のもと本格的にダイビングを楽しみたいあなたには、PADIオープン・ウォーター・ダイバー・コースがおすすめです。

取得すると何ができる?

1. 自分たちでダイビングの計画を立て、バディ・システムを守りながら水深18mまでダイビングを楽しむことができます。
2. インストラクターなどの引率をつけずにコンディションの良い海でダイビングができます。
3. ダイビング器材の購入やタンク・レンタルなどのサービスを受けることができます。
4. アドベンチャープログラムや各種スペシャルティ・ダイバー・コースに参加できます。

受講内容

STEP1/学科講習
STEP2/プール講習(限定水域講習)
STEP3/海洋実習(2日間に分けて4回のダイビング)
詳しい講習の流れはこちら

料金 49,800円(税抜)/通常4日間

料金に含まれる物

必要な講習用教材費、プール講習費用、海洋実習費用、各講習に必要な施設利用料、講習に必要なエアータンク代、Cカード申請料

料金に含まれない物

飲食代、レンタル器材、Cカード用写真(3×4㎝)など

※ご参加の前にお読みください。

PADIではコースの受講前に「危険の告知書」を読み、署名していただいているほか、ダイビングの前には「PADI安全潜水標準実施要項了解声明書」を確認することを強く推奨しています。

ダイビング中に考えられる危険性、安全にダイビングを楽しむために必要なことが書かれていますので、内容をしっかりと読み、自分の準備がしっかりと整っているかどうか、改めて見直してみましょう。

また、PADIコースに参加される際は、水に入る前までに「病歴/診断書」に記入をして、提出する必要があります。自己診断部分に「yes」がある場合、またはインストラクターから事前に医師の診断を受けるように言われた場合は、必ず医師よりダイビングに適した状態であるかどうかの診断を受け、医師記入欄に記入してもらった病歴/診断書を担当インストラクターに提出し、コースの参加可否の確認を取ってください。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 080-6388-3819 受付時間 12:00-19:00 【不定休】

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © リトルブルーダイビング愛媛 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.